実践!ウォーキングでお腹を鍛えましょう

昔だったら、少し食べ過ぎが続いても簡単にダイエットできていたのに、今では少し油断するとすぐにお腹がでてきてしまう。そんな風に感じている女性もたくさんいると思います。

放っておくとどんどんとだらし無い体になってくるから本当に嫌になってしまいます。

もちろん色々とダイエットには挑戦しましたが、中々長続きしません。食事を制限するのが一番効果的なんだろうとは思うのですが、食事の楽しみをなくしたら、何を楽しみに生きているのだろうかと思ってしまい、すぐに断念してしまいます。ジムで運動するのも良いと思いますが、お金がかかってしまいますので躊躇してしまいます。

シックスパッドとかワンダーコアなどが巷では話題ですが、それもお金が必要なものです。
参照;シックスパッドとワンダーコアの比較・口コミ他|emsベルト効果の調査!

そんな時に会社の同僚から聞いたのがウォーキングです。ウォーキングと言っても、ただ歩くだけではなく、お腹を意識して歩くのです。足の付根の少し上の方から足が生えているようなイメージで、お腹をよじらせながら歩きます。

はじめの内はぎこちない歩き方ですが、慣れてくると歩く姿も様になってきて、なにより、腹筋を使っているという実感がわきます。

時間を決めて、一定の距離をウォーキングするのももちろん良いのですが、日常生活で歩く際にも、この歩き方を取り入れるとより効果があります。お腹がが徐々にすっきりしてくるのは勿論ですが、歩くスピードも速くなり動作がキビキビしてきます。構えること無く始めることができる、素晴らしい腹筋の鍛え方でオススメです。